この記事ではオワコンを単なる「過去に終わったコンテンツ」の略称として捉えており、
ネットでよく見かけるような否定的な含みは無いとは思われますが…。

言葉選びはともかく、「チャージマン研!」が新聞記事に掲載という滅多にない機会です。買ってみよー!